脱毛に関するお話

脱毛施術にはいくつかの施術法があります。

クリニックやエステティックサロンで受けることが可能で、何れも施術を複数回繰り返すことで永久脱毛が可能となる効果の高い方法です。しかしそれぞれの施術法の利点などは異なってきますし、またその施術が持つ問題点もあります。



それらを知っておくことで、より脱毛について詳しくなれますし、施術を検討しているのなら大変有意義なことですからそれぞれの施術法の利点、問題点の把握は大変望ましいと言えるでしょう。
まず挙げる施術法としてニードル脱毛があります。


プローブと言われる細かな針を毛穴に刺して微弱電流を流すことにより、毛母細胞などを熱で凝固させ、破壊していく施術法です。

この施術方法の利点として毛を一本一本処理をしていくために確実な効果を期待できるのと、電流を使って直接処理をしていくために他の施術法である黒色のメラニンを反応させて毛母細胞を破壊する方法と違い、毛の色や太さ、肌の色に影響を受けずに確実に毛を処理できることができます。しかし問題点として施術時間が他の施術法よりかかることと、痛みが強いこと、施術料金も高くなりがちなことがあります。



しかし効果が確実で、肌や毛の状態に影響されないため今でも大手サロンをはじめ、使用されることの多い施術法でクリニック、エステティックサロン両方で施術を受けることができます。
次に挙げる施術法がレーザー脱毛です。


この施術はクリニックで扱っていて、医療用レーザーを肌に当てることで毛の黒色のメラニンに反応させて毛根を熱処理します。


利点として一度に多くの面積を処理できる上、医療行為なので麻酔も可能で痛みを感じにくいことが挙げられます。
問題点としては毛や肌の色によっては効果が薄れてしまうことです。



最後に挙げる方法として光脱毛があります。
フラッシュ脱毛とも呼ばれ、問題点としてレーザー脱毛と同じ点がありますが、効果と費用の安さから人気となっています。

脱毛施術で主流となっているのはこの三つで、何れも利点や問題点もあるのでそれらを理解した上で施術に臨むと理想の結果を得やすいでしょう。



Copyright (C) 2015 脱毛に関するお話 All Rights Reserved.